MC-Cube

ロゴ登録商標

新型コロナ対応、移動・連結・拡張可能な平時、有事に活用可能なコンテナ医療設備「メディカルコンテナキューブ®️」

医療に関するあらゆる設備・ユニットをISOコンテナに内包し、輸送性と拡張性を充分に備えた製品群の総称です。

MC-Cubeとは?

特許取得済み

MC-Cubeは、災害用の高度医療機器対策としてCT搭載型が最初に開発されました。また、コンテナという限られた空間に、放射線防護も備える技術は特許を取得しています。
【MC-Cube特許取得 第6494450号】

コンテナで構築するので、常設の医療施設より、はるかに容易に製作・設置が可能です。トレーラーで移動が可能なので、イベント会場や施設間を移動でき柔軟性の高い医療体制が構築できるのです。

製品化・稼働実績多数MC-Cubeラインナップ

CT搭載・発電機搭載オールインワンMC-Cube

新型コロナ対応などで院外に素早くCT施設を構築できます。

災害用CTMC-Cube

20フィート・連結型メディカルコンテナMC-Cube

診察や検査などで、よりコンパクトな敷地に設置が可能な20フィートコンテナを使って構築。

20ft2台接続コンテナ

スポーツ・アスリート特化・四肢専用MRIオールインワンMC-Cube

MRI(四肢専用)を収納し、スポーツ選手を移動型画像診断コンテナで現場からサポート。

Esaote MC-Cube
2020年3月17日