MC-Cube

MC-Cubeイメージ

CTと発電機、オペレーションルーム全てを40 フィートコンテナに内包した、災害時におけるオールインワンプロダクト「メディカルコンテナキューブ=MC-Cube」

※特許出願中

  • 災害現場に直接設置可能(救護・診断・Ai 利用など)
  • ISO 規格コンテナで陸送、空輸、海運など海外対応
  • 発電機搭載で連続24 時間7日間外部電源なしで稼働
  • MRI・手術室・ICU など他用途への応用も可能
  • レンタル・販売・メンテナンスなど応相談

CTとオペレーションルーム

この空間にCTを納める Sansei の技術力

ISO規格の40フィートコンテナ内にCT装置を収納し、放射線防護工事を施した検査室が完全に造られています。エアコンも搭載し熱対策も万全です。点検用扉を設けているのでメーカーの点検サービスも容易に行えます。CTはTOSHIBA製16列マルチスライス「Alexion」を採用操作用のPC と読影用モニタースペースがあり、技師もスムーズにオペレーションが可能です。さらに患者の更衣室と手洗器もコンパクトに収納しています。

左(発電機)右(収納可能なタラップ)

ABZ社の発電機搭載で7日間連続稼働

世界70 か国への導入実績と35 年の歴史を持つABZ 社。エンジンはボルボ社製で、定格150kVA、燃料タンク850リットルで連続24時間7日間稼働を実現しました。そして、組み立て式のタラップは、コンテナ内に収納でき、移動先にて設置が可能になっています。

MC-Cube全景

MC-Cube レンタルプラン

震災対策での病院への一時レンタル利用での実績を踏まえ、レンタルサービスの本格稼働をしています。病院の機器入れ替え時・健康診断などの一時利用に是非MC-Cubeをご検討ください。
もちろん販売のご相談も受け付けています。製造コストパフォーマンスは他の追随を許しません。海外への輸出などお客様にあった運用方法をご提案します。
また、MC-Cubeはその名の通り、様々な医療設備への応用が考えられます。MRIや手術室、ICU、その他検査設備などへの応用が可能です。こちらもご相談ください。

オプション:エアサスペンションによる高度医療機器の保護

美術品・絵画・精密機器の輸送にも使われるエアサスペンションシャーシを採用し、高度医療機器を衝撃から守ります。(※別売オプション)ここに掲載されている写真はエアサスペンションではありません

MC-Cubeに関するお問い合わせ 045-594-3851 MC-Cube担当まで

2015年7月17日