導入事例:日本医科大学千葉北総病院 MRI室にLED照明を採用

導入事例:日本医科大学千葉北総病院 MRI室にLED照明を採用

人にも地球にも優しい次世代照明LEDをMRI室へも取り入れる

河原崎 昇 技師長日本医科大学千葉北総病院 MRI室にSanseiのLED照明を導入していただいた、日本医科大学千葉北総病院 河原崎 昇 技師長にお話を伺いしました。

磁場の発生する環境下で安全に使用できるLED照明

当病院では、2011年にMRIの新規導入に伴いLED照明を採用しました。LED照明の採用に際しては、省エネや照度はもちろんですが、 MRI室という磁場の発生する環境下でいかに安全に使用できるかという観点からIDEC社を採用致しました。IDEC社は、産業分野において水・油・切削くずなどが飛散するような悪環境や防爆環境下において耐環境性に優れた照明を発売しているメーカーです。

MRI室にLED照明を採用

今回採用した照明も、他社には無い磁性体を限りなく除いた非磁性体仕様になっています。またLED照明は、環境面だけでなく明るさ、省エネ、長寿命、発熱の少なさなど従来のハロゲン照明に比べ経済的にも非常に優れた照明です。当病院では、今後もこの先進的なLED照明を継続的に採用したく考えています。

病院情報

日本医科大学千葉北総病院は、病院理念の【患者さまの立場に立った、安全で良質な医療の実践と人間性豊かな良き医療人の育成】に基づき、日本医療機能評価機構認定病院・地域医療連携の取り組み・ドクターヘリ事業、また教育理念の【愛と研究心を有する質の高い医師と医学者の育成】など、さまざまな医療・教育活動を実施し、充実した医療の提供を行っています。

院長:田中 宣威
開設:1994年
病床数:600床(日本医療機能評価機構認定病院)
所在地:〒270-1694 千葉県印西市鎌苅1715
TEL:0476-99-1111(代表)