導入事例:済生会横浜市東部病院

導入事例:済生会横浜市東部病院

済生会横浜市東部病院外観

済生会横浜市東部病院に、UPSを導入

災害時に高度医療機器を守るという事は、すなわち地域の方々の安全を守ることにつながります。もしもの時に患者様を守る、そして診断を続ける事が出来なければ、救急病院としての役割を果たせなくなります。

済生会横浜市東部病院UPS
Sanseiの導入するUPSは、高度医療機器の為に特化した、電気を安定供給するためのものです。

済生会横浜市東部病院UPS